おひとりさまご飯 豚丼

f:id:oba_kan:20180531142256j:image

冷凍庫に豚肉があったので、豚丼にしました。

 

豚丼のタレは醤油・砂糖(やや多め)・味醂・酒を焦げないようにある程度トロッと煮詰めたもの。

 

今までにこう言った照り系のタレを作り、焦がした回数多数…。

味ついた魚も結構な頻度で焦がしています(学習能力…)

 

豚肉をやや強火で焼いて、タレを入れて照りが出たら出来上がり。

 

温玉と大好きな紅ショウガも乗せました。

キャベツを塩胡椒で炒めたものを乗せましたが、ないほうがよかったです(笑)

 

豚肉ももちろん大好きなんですが、タレのかかったご飯が大好きすぎて…。満足。

 

あとはかぼちゃのサラダ、水菜の白和え、たまねぎの味噌汁をいただきました。

 

 

ガツガツとあっという間にいただきました。

大好きな豚丼、美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

黙々と作り、黙々と食べ、黙々とブログ更新していますが

地味~なぼっちご飯ブログをこうして読んでくださる方がいて、すごく嬉しいです。